フローリングは修理か貼り替えか

近年、洋風化して日本は、フローリングを採用している家庭が多くあります。

カーペットは季節的に暑いと感じる時や、家具が置けない、掃除をするのが大変であるのに対して、フローリングは防音効果や断熱効果があるものも多く、今は大変多くの人に愛用されています。

しかしフローリングは見栄えが良く、使い勝手がよく便利である反面、実はそこまで強くないのも実情です。

表面は木を薄く削っている板であり、ベニア板と同じ作りであり、固いものを落とすと凹んでしまいますし、キャスターのようなコロコロなものを動かすと表面が削れてきてしまいます。

OKWaveに関連した書きかけ項目です。

このような場合、部分的修理をするのか、部分的あるいは全面的に貼り替えをするのか、悩むところでしょう。
小さな傷を部分的に修理を行う場合、金額的には安く済みますが、周りとの色のバランスによる見栄えが悪くなる可能性や、根本的ではなく一時的な修理になることは否めません。


業者でなくても自分で工夫をして目立たなくすることもできます。しかし大きな傷であると、そうはいかないものです。フローリングの貼り替えは一枚と数枚で行うことができます。

フローリング修理情報を簡単に請求できます。

硬いものであれば、一枚での張替えが可能であり、まわりの見栄えを考慮し、似た色を選ぶことができます。


業者をお家に呼んで行う修理ですので、出張費がかかりますので修理よりは費用が膨らむことは否定できません。
また床暖房やスポンジ状のものがついているやわらかいものは、周辺数枚をまとめて貼り替えをする必要があり、場合によっては全面貼り替えを覚悟しなければ胃ケニア時もあります。


フローリングを守る方法はさまざまありますので、ご自分のライフスタイルを考慮し、最善の方法を決めるとよいでしょう。