グローバル化が進み日本で働く外国人が増えてきた現代では、外国の方向けのビジネスマナー研修会も多数開かれるようになりました。

外国人向けのビジネスマナー研修では、日本で働くことになった外国の方の不安解消や、出身国と日本のマナーや文化の違いを認識し、より働きやすいように知識を身につけることが出来るなどのメリットがあります。日本人のスタッフと外国人スタッフがコミュニケーションをとって円滑に業務が行えるようにするためにもビジネスマナー研修は大切な物でありますが、行うには意識したい点があります。外国人向けのビジネスマナー研修では目的を把握しておくことが必要です。仕事のモチベーションの向上や円滑なコミュニケーションを行うことなど、目的を明確にして取り組みましょう。

扱う内容としては、いくつかに分けることが出来ます。まず、会社が目指す価値観を教えることです。企業の理念や目指している物、コンセプトなどです。日本人とは異なる文化や価値観を持った外国のスタッフには、より理想を分かってもらうことが必要でしょう。また、日本のビジネスマナーは独特のものが少なくありません。特に名刺交換や席次などは外国の方にとってなじみがない文化の一つです。取引先とトラブルにならないためにも理解してもらうことが重要です。外国の方の研修は価値観のすり合わせをし、コミュニケーションを円滑にするために大切な物です。目的を把握しより良いものに出来るようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *