ビジネスマナー講習で全てのマナーを網羅することは難しいです。

特に時間が限られている中で完璧にできるようになるのは容易ではありません。しかし、基本的なことができるようになれば、後は日々の努力でビジネスマナーを身に付けられます。そう考えると講習で知ってもらうべきことは基本となるマナーです。基本となるビジネスマナーとして挨拶や服装などがあります。挨拶や服装などは注意していれば覚えられる項目です。難しいのは言葉遣いなどです。ビジネスで使う言葉に慣れていない人にとっては敬語は一つの壁になります。間違った敬語を覚えていることもありますので、適切な使用方法を覚えるには時間がかかります。

講習ではTPOに合わせた言葉遣いを重点的に教えることが必要です。覚えたとしてもスムーズに言葉が出てくるまでには時間がかかります。慣れることが大事ですので講習中は常に敬語を使うようにします。そうすれば敬語が自然と出てくるようになるでしょう。練習するときには間違っても問題ありません。誤っていることを訂正して次から間違わないようにすることが大事です。

そこまでできるようになると職場で大きな間違いをすることはないです。他には電話の受け答えも講習で知っておくと役に立ちます。配属されて上手く電話応答ができずに困る人は少なくありません。電話応答は日常生活でしないことですので慣れていないことだからです。電話応答の定型文を知っておくだけでもかなり役立つことになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *